Full-time Inspectors' Network in China, Vietnam, India, Bangladesh, Cambodia & Malaysia.
English| Português| Русский| Español| Français| Polski| 日本語| Deutsch| Italiano| عربي

Below translation is finished through Google’s translation service, and might have inaccurate expression. It serves only as reference for your easier understanding.

お問い合わせ

耐衝撃性チェック


国際規格ISO 1413 Horology--Shock-resistant watchesは、最小要件を指定し、対応する試験方法を説明しています。これは生産ロットのすべての時計を対象にせずとも認証試験を許可することを目的としています。1 mの高さから硬い木の上に落下したときに時計が受ける衝撃に耐える必要がある。


実際には、耐衝撃性は通常2つの衝撃を加えることによってテストされます(時計のケース胴9時側に平行に、と時計面(ガラス面)に垂直に)。通常、振り子に取り付けられた硬いプラスチック製のハンマーによって衝撃が与えられます。具体的な衝撃のエネルギー量は3kgのハンマーの衝撃速度4.43m/sです。時計は試験前に測定された±60秒/日の精度を維持しなければなりません。