Full-time Inspectors' Network in China, Vietnam, India, Bangladesh, Cambodia & Malaysia.
English| Português| Русский| Español| Français| Polski| 日本語| Deutsch| Italiano| عربي

Below translation is finished through Google’s translation service, and might have inaccurate expression. It serves only as reference for your easier understanding.

お問い合わせ

RoHS


電気・電子機器における特定有害物質の使用制限に関する指令2002/95/EC(通称:有害物質使用制限)は、2003年2月に欧州連合によって採択されました。RoHSは2006年7月1日より発効し、各加盟国で施行されました。


RoHS規制は、生産者に次の要件を課している
• 市場に投入される製品は、最大濃度値を超える有害物質を含んではいけない
• 生産者は、製品を市場に投入する前に、製品が準拠していることを示す文書を準備する必要がある
• 要求された場合は上記の文書を28日以内にRoHS施行機関に提出する必要がある
• 文書は生産者が製品の市場への投入の停止後、4年間保管し続けなければならない


RoHSは様々なタイプの電子および電気機器の製造における6つの危険物質の使用を制限している。


この6種類の制限有害物質の名前とそれぞれの最大濃度値は次のとおりです。

物質 最大濃度値
鉛(Pb) 0.1% 1000ppm
水銀(Hg) 0.1% 1000ppm
カドミウム(Cd) 0.01% 100ppm
六価クロムCr(VI) 0.1% 1000ppm
ポリ臭化ビフェニル(PBB) 0.1% 1000ppm
ポリ臭化ジフェニルエンサー(PBDE) 0.1% 1000ppm

詳細な価格情報については、にお問い合わせください 。